上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日はどこかの誰かの話でもしてあげようか。
何も無い田舎今はしわだらけになってしまった人間のホコリくさい話


話の中の彼女にはかなえたい夢があった。
それは自分だけが見ているものじゃないけど、
みんなと違った夢じゃないけど、彼女自身の夢だった。
しかしそれは進学が迫るにつれて小さく小さくしぼんでいった。
そんな夢物語を聞いた人間がいた。


「なぜ?」ある男が聞いた。
「今から望んでいいことじゃないし、今はそんなことできない」へ理屈まじりに答えた。
煮え切らない男が聞いた「反対されてもいいんじゃないの?それが自分のしたいことならさ」
「後悔しないわけじゃないけれど、我慢すれば済む事だから」彼女が苦く笑ってごまかした。
ないてしまいそうな顔で必死に堪えてその場限りの強がりだった。
男は触れてはいけないと思った、お互いは深い関係も無いただの他人。
土足で踏み込んで「今」を変えてしまいたくなかった。
「今」を終わりにしたくなかった。だからもう口には出さなかった。


それが暗黙の掟になった頃には受験なんて終わってしまっていた。
自分が望む道へ進むための分かれ道を通り過ぎてしまった後だった。
彼は納得がいかなかったいくはずもなかった。
それと同時に自分自身に後悔した。いや、関係にとらわれていた自分に。
その一言で嫌われてしまう、壊れてしまうと思った昔の自分に。
まだ子供だと思い知らされた。そして過去の決別もできなかった。
できるはずも無かった。それは、それが無かったら今の関係もないし、
今の自分も無いからだ。過去の決別=今の自分を否定することだった。


後悔を続けた彼は。考えていた。
人から夢を聞いた時。少し時間があるときに。
何より友人と「彼女」の話をしているときに。
結論的にいえば臆病な自分のために。
なんで奮い立たせて「途中であきらめられる夢なんて夢じゃない」
「自分が望むことを他人の言葉、状況でコロコロ変えるなんて間違っている」
たったそれだけをいえなかったことだ。


彼はそれを思い続けている、今も昔も明日も。
そんな中で彼は思った、「せめて自分だけ、後悔をした言葉を守ってやろう」
それが彼が後悔の中で見つけ出した免罪の掟だった。
彼女を変えられたかもしれない言葉を守った。そうして生きつづけた。


今もどこかでゆっくりと、消えそうな今も。
今もどこか一人、静に。彼自身の夢をかなえて。
2つの希望がつかめた今も。ゆっくりと。ゆっくりと…………。
スポンサーサイト
2008.04.21 Mon l 日記 l COM(4) TB(0) l top ▲
今更なんですがX JAPANのライブを振り返りましょう。


さてさて、話はさかのぼって母の大暴走から一夜明けた日。
待ちに待った3月30日X JAPAN I.V.攻撃開始~破滅に向かって~第三夜創造の夜

~当日の感覚に戻ります~
きたよきたよきたよ!!!
今日は待ちに待った東京進出2日目!

ずばり今日の予定はLet's Go 秋葉原です!
おれ東京来るからって結構待ちに待っていたんだよ!秋葉原!!
しかも日曜日!街がホコ天に大変身!街に活気がみなぎる日です!


デッヘッヘッヘッヘ。と思いながら兄2人とともに電車でGO!
まずは行き先を確認するために東京ドームシティに下見!!
その後にアキハバラ~!と。いう予定でした。

そういう予定でしたッ!そうだよ!行けなかったんだよ!
それはなぜかッ!
兄(その2)が「グッズ買うから並ぶ」と。

勝手にやってくれよとか思いながらスルーしようとしたのだ。
したのだが結局「一人で並ぶのはいや」とか言いやがりましてねwwwもう苦笑いな訳ですよ!

「おい!オレには買わなきゃいけない物と、会わなきゃいけないものがあるんだよ!」
とかとか心の中で思いつつ。やはり並ぶ。
ひたすら並ぶ。結局2時間半並ぶ!!

途中で白いボンボン配ってる奇抜なファッションの人がいたことは良いとして。

結局その日の大半は一人秋葉原に旅立った兄(その1)をうらめしんでいた。
2008.04.08 Tue l 日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
さてさてさて!
まぁずひとこと!

ただいま群馬県!
そしてお帰りオレ!w

因みに何でこんなこといってるかと言うと先月の3月29日から
兄の住む首都東京に遠征に行ってまいりました。
なぜオレがそんなところにわざわざ出向いて行ったかというと

我らが親愛なるhideちゃん
及びにX JAPANの復活ライブに行ってきましたからです。

さてさてそもそもなぜライブに行ったのかというと偶然と運の強さです!w
(一度書いた記事が不慮の事故で消えてしまったため、省略)

はなしは戻って29日の夕方6時過ぎ我が家の家族(正味5名)で


本拠地である富岡を出発。
      ↓              (2時間の間は省略します
約2時間後に首都東京に到着。
      ↓
そしてまぁまぁいろいろあって兄の所に到着。


そんでついでにという話で東京に住む親戚の家に行くことになって
行ったんですよw母の運転でw

それが問題だったんですよw
何がって?母の運転がですよ!ww

回想シーン開始(想像力に任せますw

ブーンと車が東京の道路をひた走る。
兄「左車線によって!」
ブーン………右車線に移動する母ww
兄「左だよ!右じゃないの!」
ブーン………一同が乗る車は車線を行ったりきたりww
まぁそこは難なく過ぎた訳だがw
母「運転してる時に急かさないでよ!(逆ギレ」

さて!ここからですよ!!

さぁ次の交差点(信号機黄色)が現れたぞ

--コマンド--
 赤になるまで待つ
 あきらめる
 談笑で過ごす
→赤だが突っ込む(!!!!)
-------

一同「オイオイオイオイオイオイオイ!」
一同「おかあさん!信号わかるの!赤だよ!!」
母はずぅ~っと笑ってごまかしていましたとさw



書いてるうちに疲れましたw
今日は東京進出初日の模様でした♪
2008.04.01 Tue l 日記 l COM(5) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。